地デジの電波が弱くなりブースター導入

なんででしょうか、突然、地デジの特定のチャンネルが映らなくなりました
レコーダーやら、ナスネやらに分岐しているので、確かにテレビに来る電波は弱いっちゃー弱かったんですが、映らなくなるとは情けない・・・

地デジが映らない時の対策

まずは、電波の強さを測定します
前回、測定してから1年程経過してたのですが、見事に弱ってました
前回90前後あった数値が、のきなみ50前後に減少してます
映らなくなったチャンネルに至っては、39という弱小値でした

1.ケーブルの接続の順番を変える

とりあえず取った対策です
壁面のアンテナ端子からテレビに直接ケーブル接続しました
間に挟まる減退要素を減らしたという事です
なんとか、画像は映りましたが、これではテレビしか使えません
分岐させて、ブルーレイイレコーダーと、ナスネに信号を入れてましたので
これらが使えなくなりました、これは困る

これは、困る

リビング以外の部屋でテレビが見れません、こりゃイカン
ナスネで、お手軽に録画もやってましたので、こちらも困る

どうしよう?
こんな時は、どうするか、ネットで検索ですよ
「ブースターで信号を増幅すれば良い」
ブースター、昔、アナログテレビの頃に、テレビの画像が
ザーザーとなった時に使う機器という認識しかありませんでした
使い方もわかりませんが、諸般の事情で、屋根の上に上がって
アンテナを動かす事が出来ない環境にありましたので、
amazon先生で、ブースターを取り寄せる事にしました

ブースターを設置

昨日、注文したんですが、今日の昼には届きましたよ
amazon、流石、頑張れヤマト運輸
事前にネットで調べたところによると、ブースターはアンテナに
近い場所に設置すると効果が高いとの事で

やったよ、その通り

ブースターの機種は、DXアンテナ「UHFブースターBU433D1」
BS・CSは対応しない、UHF専用らしいです
素のまま、繋ぎましたら、全然駄目だったです
説明書を読むと、アンテナ直下の場合は、電源onせよとの事
で、その通りすると、電波音を発し稼働ランプが消灯
確かに、アンテナ直下ではなく、壁面のアンテナ端子から繋ぎましたので
説明書の環境とは、ちょっと違います
これは駄目なパターン? とか思いつつ、
ブースターの電源スイッチをoffにして、繋ぎなおし、
増強強度を45dbに変更して繋ぎなおしたら、テレビの画像が表示されました
若干、タイムラグがあったので、完璧ではないでしょうが

効果は確かにある

映らなかったテレビが映るようになった
その一点で、これは効果有りと言えます
私が設置した状況は、

・壁面アンテナ端子からブースター本体に信号入力
・ブースターから分岐器に信号入力
・テレビ直前に電源器を設置

これで、テレビへの電波強度が60前後に上がりました
視聴するにはギリギリな数値ですが、とりあえずなんとかなりました
分岐した各機器も、きちんと視聴できましたので、
今回の、ブースター設置は当たりだったと思います
しかし、本来は、アンテナの方向を正しくする必要があるんではないかなと、
そんな感触も無きにしも非ず

感想

劇的には上がりませんし、電源onスイッチの意義も今一分かりませんでした
もう少し、説明書が親切だったらなーと思いました
まー、映ったからいいか・・・

 

PSvitaの画面が映らなくなるフリーズを体験

まず、今回は、問題が解決しなかった事を書いておきます。

問題の発生「スリープから復帰しても画面が表示されない」

PSvitaの初期型を持っているのですが、数日前に、うっかりアプリ起動状態で充電ケーブルを指してなくて、スリープ状態になってしまっているのを発見してしまいました。
最初は、PSボタンか電源ボタンで復帰するだろうと軽く思ってたのですが、押しても復帰しません。ゲームカードとメモリーカードが差さってましたので、これが原因かなと思い、抜き差ししてみましたが駄目です。
さすがに、ヤバイと思い、ネットで検索してみると、発売当初から直々あるフリーズだという事が分かりました。

解決策の模索「電源30秒押し後に電源5秒押し」

よく見かける解決策はこうです。
-------------------------
PSボタン青点灯状態で、電源を30秒長押しで強制終了して、PSボタンが消灯したのを確認後、暫く待って(15秒くらい?)電源ボタンを5秒押しで再起動をかけると復帰するよ。
-------------------------
これ、やってみました。

所業無常、復帰せず。

駄目じゃん、という事で、さらに検索して解決策を模索します。

第2の解決策「電源60秒押しを数回繰り返す」

次に見つけたのは、電源長押し時間を延長し、復帰しなければ、その作業を数回繰り返すうちに復帰するという物。

60秒長押し、電源断

15秒、待つ

5秒長押し、復帰を待つ

駄目だったら、最初から繰り返す

この無限ループ、しかし、天はわたくしを見放した、のか、復帰しません。
しょうがないので、次の手を探します。

第3の解決策「セーフモード起動で、再起動か初期化を実行」

電源30秒長押しでの強制終了後に、電源5秒押しで再起動する際に、
PSボタンが青1回点滅確認後にセーフモードに入るので、そこで、選択肢を選んで、再起動か初期化を実行すると、復帰するよ。というもの。

30秒長押し、電源断

15秒、待つ

5秒長押し、PSボタン1回点滅を確認

・画面が真っ暗な状態で、〇ボタンを押す、これで再起動する筈
・画面が真っ暗な状態で、下矢印を3回押す、これで初期化される筈

何回かやってみましたが、PSボタンの挙動が、

数回、青点滅、消灯、暫くして、再び青点灯

これで、何かしら再起動がされているという事が分かりましたが、
結局は、画面は真っ暗なままで復帰しませんでした。

暗中模索「メモリーカードを抜き差し」

もはや、手詰まりな状況で、いろいろ試してみました。

・ゲームカードを抜く→オレンジランプ明滅、認識はしてるようだ。

・メモリーカードを抜く→本体から音が鳴る、認識はしているようだ。

・〇ボタンを数回押し、PSボタンを押し、画面を右上から左下へスワイプ
→ページが捲れる音が鳴り、メニュー画面のBGMが鳴る
→画面以外は正常なようだ。

解決策、最後の挑戦「分解してバッテリーを抜いてみる」

この時点で、もはや自暴自棄です。
最後に、バッテリーの内部ケーブルを抜いてみたらどうかと思いまして、どうせサポートは切れてるしと思いながら、本体を分解してみました。
背面パネルと、バッテリーのケーブルを壊さないように外し、暫く待って、
再び組み立ててみました。

しかし、症状は治らず。

もう駄目か。
バッテリーを新しい物に変えるとか、サポートに出して、修理実費を払うとかも考えたのですが、意外と、vitaの2000番の中古が安かったので、気持ちが揺れ動きます。

フリーズ復帰の断念

ここまで丸2日経過、私はここで諦めました。
ネットで検索しても有益な情報は、他に見つけられなかったです。
vitaの2000番が中古で10000円くらいでしたので、
そちらに機種変です。

感想

物凄い敗北感ですよ。
しかし、皆さんは、ここで負けずに、
さらなる解決策を模索してみていいと思います。

vita2000番のファーストインプレッション

・ボタンが軽い(安っぽい?)
・画面が明るいけど、torneでTV見ると、液晶っぽくて、
やっぱり、有機ELの方が綺麗な印象
・本体は軽い
・電源ケーブルの端子がmicroUSBに変更されている

こんな感じです。
処理が軽くなっているとの風評ですので、期待してます。
とりあえず、太鼓の達人Vを注文してみましたが、メモリーカードが旧型で使っていた8GBを再利用なので、ダウンロードでは無くゲームカードです。
というか、torneのアプリの容量大きすぎ。

 

midiからオーディオCDに変換【プーランク フルート・ソナタ】

週末から、家族に頼まれてクラシックのピアノ伴奏のmp3をネットで探してました。あちこち回ったのですが発見できずに、フランスのサイトで有料版を見つけるも、paypalの住所ではねられて獲得出来ずでした。
だいたい、プーランクってなんだよ、プログラム言語の名前?
私はperlが得意です・・・誰も聞いてませんね。
気を取り直して、初日は、ここで諦めました。

もう駄目だと思ったんですが。

mp3が駄目ならmidiがあるじゃない

2日目の夕方、ふいに思いついたのです。
私の眼はフシアナでした。パソコンで再生するならば、
midiファイルがあるじゃないですか。これなら、フリーで誰かが公開してるかもしれません。google先生にゴー。

検索するってのは、大事

曲名を英語で入力してmidiと伴に検索しますと、ヒットしました。
検索でトップにヒットにした英国?のサイトで、
http://www.classicalmidi.co.uk/poulenc.htm
目的の曲が公開されてました。これをダウンロード、ここまでが第1段階。

midiシーケンサをインストール

次の関門は、midiファイルを編集する事です。発見できたmidiは全ての楽器パートが収録されてますので、ここから、自分で演奏する楽器のパートをミュートします。私は、フリーソフトの「世界樹」というソフトを利用しました。
http://openmidiproject.osdn.jp/Sekaiju.html

使い方は、各自検索してね。難しくないから、大丈夫。
しいて言うなら、midiの分解能がどうこうで、変換しないと編集出来なかったので、ここはポイントかもしれません。

midiからmp3に変換

midiからmp3に変換する事で、携帯プレイヤーとか、CDとかへ移しやすくなります。私が使ったのは、FormatFactoryというフリーソフトです。
インストール時に山ほど余計なソフトを入れたがる困ったちゃんでした。
単体でインストして、midiからmp3に変換します、これはラクチン。念のため、再生して確認しましょう。私はうっかり1枚CDを無駄にしてしまいました。勿体ないオバケが出そうです。

mp3からCDオーディオに変換して焼く

mp3まで出来てれば、後は簡単です。
windowsメディアプレイヤーから、音楽CDを作成を選んで、mp3ファイルを放り込んで、CD作成をクリックするだけです。楽になりましたね、最近は。

感想

midiって、廃れた規格とか思ってましたが、意外とデジタルな用途に合致しててなかなか侮れないものがあります。今回は、これに救われました。

サイトマッププラグインgoogle XML sitemaps

はじめに

サイトマップを表示するプラグインを導入してみました
google XML sitemaps というやつです
設定にてこずってしまいました

プラグインをインストール

まずは、ダッシュボードのプラグインから新規に
google XML sitemaps をインストールします
似た名前のがありますので注意

プラグインの設定

次に、プラグインの設定をします


どのページを含めるかとか、更新頻度とか、
設定して行き、保存します

googleの設定

Google Search Consoleにログインしまして、
登録してある自分のサイトのサイトマップの設定をします
ここで、サイトマップのurlを入力するんですね
/sitemap.xml
これで、問題無ければサイトマップの情報が登録されます

感想

wordpressの記事が追加されると、サイトマップも自動更新
されるとの事ですので便利そうです

wordpressの段落を修飾してプラグインで関連記事を表示する

段落が便利

よくある文章量多めのサイトで見かける、見栄えの良い段落にチャレンジしてみました。詳しくはgoogle先生で検索するのが早いんですが・・・
プラグインを使う方法もありますので、お好みでどうぞ
私は、スタイルシートに、h3タグを修飾する形にしました

スタイルシートを編集

まずは、wordpressのダッシュボードから、外観を選びます
テーマの編集に進むと、スタイルシートのコードが表示されてますので
コードの最後に、h3タグについて記述します
そして、保存したら、実際にサイトを表示してみて確認してください
h3タグの記述様式については、方法を説明したサイトがたくさんありますので 参考にしながら調整していきましょう
私は「見出しメーカー」さんというサイトでコードを生成して貼り付けました
http://midashi-maker.v-colors.com/

ネクストステップ:関連記事

投稿記事の見栄えが良くなったら、記事の最後に関連記事を表示するようにしてみるのも良いかもしれません。私は、プラグインを使ってみました
プラグインから、新規に「YARPP」を検索すると、関連記事を表示するプラグインが出てきますので、これを有効化します

次に、ダッシュボードの設定から、スコアや表示設定を決め保存します。


サイトを表示してみて問題なければ完了です

最後に

やり方はいろいろあるので、自分にあった方法をとりましょう
今回紹介しました2つのステップをクリアするだけで、なんとなく見栄えの良いブログっぽくなりますので、おすすめします
私は、最初、そんなのしなくても大丈夫だよ、なんて思ってましたが、やっぱり読みやすいサイトにするのは大切ですから

キャノンkiss X6iがUSB接続出来なかった件

キャノン kiss X6i で不具合の発生

さて、デジカメをキャノンの60DからX6iに変更したのですが、
いつものように、猫を撮ってパソコンに取り込もうとした時に
原因不明の不具合がありました

「USB機器が認識しない」というwindows10からのメッセージ
軽く考えてネットを検索しまして、再起動すればいいとか
USB接続する端子を変えればいいとか、あったのですが

認識しません

EOS 60D での検証

これは? と思い、60Dで接続すると、ちゃんと認識します
何故か?

ネットで調べた対策の実施

デバイスマネージャーでUSBが認識されてない機器を削除して
新しいハードウェアをスキャンとかやってみましたが、

認識しません

カメラのファームウェアのアップデートとかもやってみましたが
やっぱり無理で、途方に暮れてたんですが

途方に暮れて初心に戻って

昔、先輩にならった格言を思い出しました
「100回やって駄目なら、ケーブルを疑え!」

という訳で、x6i付属のUSBケーブルで接続しなおしたところ
無事に接続されました

原因の推測

酷使した古いケーブルが劣化したのか、
あるいは、信号の規格が変わったのか、
詳細は定かではありませんが

感想

どうしても駄目なら、ケーブルを疑う
これは、良い教訓となりました

IMG_6349

ヤフオクにすべきかメルカリにすべきか

ヤフオクを前に使ってたので慣れてるんですが、メルカリにも少し興味あります
とりあえず、郵便局でレターパックプラスを5枚買ってきました

いつでもやれるぜ!!

しかし、レターパックの入れ物というのは、意外と何でもは入りません
「これに入る何か」を意識しないといけませんね

スマホで画像が上下逆に表示されるので対策

スマホだと新たに準備したヘッダー画像が上下逆に表示されたので、
Image Rotation Repairというプラグインを導入しました
exifを見て上下を修正してくれるらしく、きちんと表示されるように
なりました
特に設定とかは無く、プラグインを有効化するだけで機能してます

wordpressのプラグイン

googleフォトとflickrで迷って、結局はflickrpressを導入しました
シンプルなのでflickrのアカウントがあるなら、おすすめします
いろいろ試して、privateにしてクリックしてもリンクに飛ばない
ようにするのがいいかなと、いろいろやってようやく設定できました