地デジの電波が弱くなりブースター導入

なんででしょうか、突然、地デジの特定のチャンネルが映らなくなりました
レコーダーやら、ナスネやらに分岐しているので、確かにテレビに来る電波は弱いっちゃー弱かったんですが、映らなくなるとは情けない・・・

地デジが映らない時の対策

まずは、電波の強さを測定します
前回、測定してから1年程経過してたのですが、見事に弱ってました
前回90前後あった数値が、のきなみ50前後に減少してます
映らなくなったチャンネルに至っては、39という弱小値でした

1.ケーブルの接続の順番を変える

とりあえず取った対策です
壁面のアンテナ端子からテレビに直接ケーブル接続しました
間に挟まる減退要素を減らしたという事です
なんとか、画像は映りましたが、これではテレビしか使えません
分岐させて、ブルーレイイレコーダーと、ナスネに信号を入れてましたので
これらが使えなくなりました、これは困る

これは、困る

リビング以外の部屋でテレビが見れません、こりゃイカン
ナスネで、お手軽に録画もやってましたので、こちらも困る

どうしよう?
こんな時は、どうするか、ネットで検索ですよ
「ブースターで信号を増幅すれば良い」
ブースター、昔、アナログテレビの頃に、テレビの画像が
ザーザーとなった時に使う機器という認識しかありませんでした
使い方もわかりませんが、諸般の事情で、屋根の上に上がって
アンテナを動かす事が出来ない環境にありましたので、
amazon先生で、ブースターを取り寄せる事にしました

ブースターを設置

昨日、注文したんですが、今日の昼には届きましたよ
amazon、流石、頑張れヤマト運輸
事前にネットで調べたところによると、ブースターはアンテナに
近い場所に設置すると効果が高いとの事で

やったよ、その通り

ブースターの機種は、DXアンテナ「UHFブースターBU433D1」
BS・CSは対応しない、UHF専用らしいです
素のまま、繋ぎましたら、全然駄目だったです
説明書を読むと、アンテナ直下の場合は、電源onせよとの事
で、その通りすると、電波音を発し稼働ランプが消灯
確かに、アンテナ直下ではなく、壁面のアンテナ端子から繋ぎましたので
説明書の環境とは、ちょっと違います
これは駄目なパターン? とか思いつつ、
ブースターの電源スイッチをoffにして、繋ぎなおし、
増強強度を45dbに変更して繋ぎなおしたら、テレビの画像が表示されました
若干、タイムラグがあったので、完璧ではないでしょうが

効果は確かにある

映らなかったテレビが映るようになった
その一点で、これは効果有りと言えます
私が設置した状況は、

・壁面アンテナ端子からブースター本体に信号入力
・ブースターから分岐器に信号入力
・テレビ直前に電源器を設置

これで、テレビへの電波強度が60前後に上がりました
視聴するにはギリギリな数値ですが、とりあえずなんとかなりました
分岐した各機器も、きちんと視聴できましたので、
今回の、ブースター設置は当たりだったと思います
しかし、本来は、アンテナの方向を正しくする必要があるんではないかなと、
そんな感触も無きにしも非ず

感想

劇的には上がりませんし、電源onスイッチの意義も今一分かりませんでした
もう少し、説明書が親切だったらなーと思いました
まー、映ったからいいか・・・