PSvitaの画面が映らなくなるフリーズを体験

まず、今回は、問題が解決しなかった事を書いておきます。

問題の発生「スリープから復帰しても画面が表示されない」

PSvitaの初期型を持っているのですが、数日前に、うっかりアプリ起動状態で充電ケーブルを指してなくて、スリープ状態になってしまっているのを発見してしまいました。
最初は、PSボタンか電源ボタンで復帰するだろうと軽く思ってたのですが、押しても復帰しません。ゲームカードとメモリーカードが差さってましたので、これが原因かなと思い、抜き差ししてみましたが駄目です。
さすがに、ヤバイと思い、ネットで検索してみると、発売当初から直々あるフリーズだという事が分かりました。

解決策の模索「電源30秒押し後に電源5秒押し」

よく見かける解決策はこうです。
-------------------------
PSボタン青点灯状態で、電源を30秒長押しで強制終了して、PSボタンが消灯したのを確認後、暫く待って(15秒くらい?)電源ボタンを5秒押しで再起動をかけると復帰するよ。
-------------------------
これ、やってみました。

所業無常、復帰せず。

駄目じゃん、という事で、さらに検索して解決策を模索します。

第2の解決策「電源60秒押しを数回繰り返す」

次に見つけたのは、電源長押し時間を延長し、復帰しなければ、その作業を数回繰り返すうちに復帰するという物。

60秒長押し、電源断

15秒、待つ

5秒長押し、復帰を待つ

駄目だったら、最初から繰り返す

この無限ループ、しかし、天はわたくしを見放した、のか、復帰しません。
しょうがないので、次の手を探します。

第3の解決策「セーフモード起動で、再起動か初期化を実行」

電源30秒長押しでの強制終了後に、電源5秒押しで再起動する際に、
PSボタンが青1回点滅確認後にセーフモードに入るので、そこで、選択肢を選んで、再起動か初期化を実行すると、復帰するよ。というもの。

30秒長押し、電源断

15秒、待つ

5秒長押し、PSボタン1回点滅を確認

・画面が真っ暗な状態で、〇ボタンを押す、これで再起動する筈
・画面が真っ暗な状態で、下矢印を3回押す、これで初期化される筈

何回かやってみましたが、PSボタンの挙動が、

数回、青点滅、消灯、暫くして、再び青点灯

これで、何かしら再起動がされているという事が分かりましたが、
結局は、画面は真っ暗なままで復帰しませんでした。

暗中模索「メモリーカードを抜き差し」

もはや、手詰まりな状況で、いろいろ試してみました。

・ゲームカードを抜く→オレンジランプ明滅、認識はしてるようだ。

・メモリーカードを抜く→本体から音が鳴る、認識はしているようだ。

・〇ボタンを数回押し、PSボタンを押し、画面を右上から左下へスワイプ
→ページが捲れる音が鳴り、メニュー画面のBGMが鳴る
→画面以外は正常なようだ。

解決策、最後の挑戦「分解してバッテリーを抜いてみる」

この時点で、もはや自暴自棄です。
最後に、バッテリーの内部ケーブルを抜いてみたらどうかと思いまして、どうせサポートは切れてるしと思いながら、本体を分解してみました。
背面パネルと、バッテリーのケーブルを壊さないように外し、暫く待って、
再び組み立ててみました。

しかし、症状は治らず。

もう駄目か。
バッテリーを新しい物に変えるとか、サポートに出して、修理実費を払うとかも考えたのですが、意外と、vitaの2000番の中古が安かったので、気持ちが揺れ動きます。

フリーズ復帰の断念

ここまで丸2日経過、私はここで諦めました。
ネットで検索しても有益な情報は、他に見つけられなかったです。
vitaの2000番が中古で10000円くらいでしたので、
そちらに機種変です。

感想

物凄い敗北感ですよ。
しかし、皆さんは、ここで負けずに、
さらなる解決策を模索してみていいと思います。

vita2000番のファーストインプレッション

・ボタンが軽い(安っぽい?)
・画面が明るいけど、torneでTV見ると、液晶っぽくて、
やっぱり、有機ELの方が綺麗な印象
・本体は軽い
・電源ケーブルの端子がmicroUSBに変更されている

こんな感じです。
処理が軽くなっているとの風評ですので、期待してます。
とりあえず、太鼓の達人Vを注文してみましたが、メモリーカードが旧型で使っていた8GBを再利用なので、ダウンロードでは無くゲームカードです。
というか、torneのアプリの容量大きすぎ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください