sirenのシナリオセレクト開放の方法

世の皆様は、PS4やら、新発売の任天堂switchでうかれているようですが、
我が家では相変わらず、PS3が現役です。というのも、ブルーレイレコーダー
との連携は、PS4では未だ実装されていませんので、PS3に頼らざるをえない
という状況です。

ゲームは時空を超える

で、やってるゲームは、sirenなわけで、NTじゃないですよ、無印です
新年からやり始めて、ようやくシナリオセレクト開放手前まで進めました

シナリオセレクト開放とは?

シナリオセレクトが開放されますと、過去にクリアしたシナリオが
もう1度プレイ出来るようになります。これが、sirenでは重要・・・
何せ、何気ない1行動が先々のエピソードの行方を左右してしまいます

手ぬぐいを凍らせるパターン

例えば、牧野慶のシナリオで、納屋の番号鍵を開けて手ぬぐいを取り
店裏の冷凍庫のプラグを入れ、冷凍庫に手ぬぐいを入れて凍らせる
という行動があります

私は、これを面倒くさがって端折ってしまいました
結果、宮田史郎のシナリオで、終了条件2のクリアが難しくなってしまいました
具体的には、店に居る警官をどける為に、本来ならば、
「凍らせて手ぬぐいの上に貯金箱を載せて放置し、溶けて貯金箱が割れた音に
警官が反応して店裏に入ってきた隙に店表から侵入し、終了条件の学生証を
取得する」というものです。

因果応報

私の場合、手ぬぐいを取ってないので、警官を陽動できず、
結果、店裏での直接戦闘での拳銃の撃ち合いとなってしまいました
クリアに1時間以上かかったと思います。物凄いバツゲーム感でした

シナリオセレクト

そこで便利な機能として、シナリオセレクトがあるわけです。
過去のエピソードのクリア内容を再び遊び直す事で修正が出来るのです。
ところが、このシナリオセレクトが利用出来るようになる為には
一定の条件を満たさなければなりません

シナリオセレクト開放条件

シナリオセレクト開放は、

(1)牧野慶:初日12時 終了条件1
「比良境への道へ到達。」

(2)美浜奈保子:初日19時 終了条件1
「蛇ノ首谷への道へ到達。」

(3)美浜奈保子:初日19時 終了条件2
「屍人全滅状態で蛇ノ首谷への道へ到達。」

上記(1)~(3)を合計3回クリアする必要があります。
意識せずプレイした場合、(1),(2),(3)をすべてクリアすると、
シナリオセレクトが開放される仕組みです

sirenがハードと言われる所以

sirenの無印がハードと呼ばれるのは、その操作性、シビアさもありますが、
この、初見では絶対無理と思えるシナリオの終了条件達成の為の必要行動に、
あります。わかんないよ、そんなの、攻略見なきゃ。

(3)の、美浜奈保子:初日19時 終了条件2をクリアする為には、
志村晃のシナリオで、トロッコレールの軌道ポイントを動かす必要があります
私は、例によって、楽をする為に、これを怠ってしまいました。
結果、クリアはほぼ無理となってしまったのです。
「もはや、最初からやり直すか・・・」
そんな言葉も、心をよぎりました

複数回クリアしてもカウントされる

駄目かと思ったんですが、シナリオセレクト開放の条件を良く読めば、
何も、3つすべてをクリアしなくても良い事が分かります。

同じシナリオでも複数回クリアすれば条件クリア回数がカウントされるんだ!

そう気づくのに数日かかりました。天然?
そこで、気を取り直し、(2)をもう1度クリアしてみます、
具体的には、終了条件1・終了条件2と表示されるシナリオを、
終了条件1で再度クリアするわけです。
これで、無事にシナリオセレクト開放がなされた次第です。

(1) + (2) + (2)

これで、3回クリアですね。良かったです。
「どうあがいても絶望」
な状況で、ニューゲームを選択しなくてもよくなりました。

感想

sirenは、シビアなゲームですが、本当に詰む状況を、
少しだけ緩和してくれる機能があるみたいですね。

これからも、真のエンドを目指して粛々とプレイしていこうと思います。